はあとぴー

出来るだけ優しくアトピーを治す為の情報をまとめています

アトピーの基礎知識

分かりやすい!アトピーの本当の原因を徹底解説してみた

2016/11/27

なので好きな場所も嫌いな場所も知識として知っておいてください。

 

ダニがよくいるのはカーペット、ぬいぐるみ、畳などです。

どれも吸水性が高く湿度が高い傾向にありますので特に気を付けてください。

ぬいぐるみなんかはお子さんが良く触れると思いますので注意してください。

また布団や枕に関しては、夜中にかいた汗をそのまま吸収してしまいます。

そうすると湿度も温度も最適なため、一気に増殖します。

またダニは髪の毛やフケ、垢、ホコリを好んで食べます。

ホコリ、ハウスダストにダニが付着している理由として

1つはダニの好物であり集まってくるからです。

枕なんかも髪の毛やフケが集まるので定期的にダニを取り除く必要があります。

 

管理人

これはダニ対策にしては自然由来で安心できます。

正直な話、ダニ対策系の商品で私はこれしか使っていません。

 

 

またダニが嫌いな場所と嫌いなものですが

湿度が低い所です。つまり乾燥しているところが嫌いです。

あとは嫌いなものですがダニはユーカリの香りが苦手です。

私たちにとってはクールで爽やかな匂いなのですがダニはコレが苦手のようです。

実はユーカリは抗菌作用だけではなく消臭効果もあります。

臭い部屋も爽やかで清潔感溢れる香りに包まれます。

価格と量で選ぶならばこれが一番いいと思います。

この液を水で薄めてかけるだけでもアリが死んでしまうほどの効果があります。

ユーカリを水で薄めて部屋にスプレーするだけでも効果はあります。

スプレー後、時間をおいて死骸や糞を掃除機で吸い取りましょう。

ダニについての対策はこんな感じです。次にカビについて解説します。

ダニより怖いかも。アトピーとカビの関係

 

管理人
アトピーとカビの関係性についても解説していきます。

カビは加熱にも冷凍にも耐えますのでかなりの強敵です。

アトピーにどう影響をもたらすのか、その恐怖と対策方法をご紹介します。

部屋が汚い人や綺麗ではないところに良くいるような人は必ず見てください!

カビとは何なのかという事から簡単に説明しようと思います。

まずカビは全部敵なのかという事ですが、誤解されたくないのが

カビは敵でもあり味方でもあります。カビは9万種類以上もいると言われていますが

その中にはカビは悪いものとして紹介されていることが多いですが

カビには人間にとってこんなに良い事があります。

  1. 食品の多くがカビを利用して作られている
  2. 抗生物質を作る為のカビも存在する
  3. カビが不純物を分解してくれる(リサイクルしてくれる)

カビが存在する事によってワインやチーズであったり

味噌や醤油などの食品が生み出されているという事は人類にとって忘れてはならないですし

カビは体内に入ると病気を引き起こすと思われていますが中には病気を治すための

抗生物質の材料になるカビも存在します。

なのでカビは全員が敵じゃないんだよってことを知っておいて貰えると私も嬉しいです。

ただカビはアトピーを悪化させることもある!関連性とは?

上ではカビは良い奴もいると説明しましたが

ここで言いたいのはアトピーとカビの関係です。

アトピー性皮膚炎の炎症がずっと続くことによってその部分は

どんどん抵抗力を失っていきます。そうなってしまうとちょっとしたことでもウイルスなどに感染しやすくなります。

感染してしまう事によりまたアレルギー反応が出てしまうという悪循環に繋がります。

カビが感染しなくても、付着するだけで炎症を起こしたり

アトピー反応が出る人も決して少なくありません。

従って家にあるカビは出来るだけシッカリとした対処を行う必要があります。

結論から先に行ってしまいます。カビを発生させないために私たちが出来る事は

湿度の調整とカビが住み着く時間を作らない、この2つです。

湿度の調整はご存知の方が多いと思います。カビは湿度が高い所を好みます。

従って湿度を減らしていく事も重要です。ただ湿度が無くなってしまうと今度は人間が生活できません。

人間にも湿度は必要不可欠です。湿度が不足する事により粘膜が乾燥してしまいます。

そうなってしまうと体内にウイルスの侵入を許してしまう事になります。

結果、風邪やインフルエンザにかかってしまいます。また美容面でも乾燥は絶対に良くありません。

つまりカビは嫌だけど人間は健康でいられるという快適な湿度を維持する事が大切です。

具体的には40~60%が私たちにとって良いです。

温度計に湿度も図る機能が付いたものを持っておくと捗るかもしれません。

そもそもカビは空間の湿度ではなく物体の表面の水分によって発生しますので

部屋の空間の湿度を保ちながらも安心はしないでください。

従って発生しやすい場所はお風呂場、キッチン、洗面台、窓などです。

梅雨の場合は、湿度がガンガンなのでカビには気を付けてくださいね。

私たちが出来るカビ対策!これはやらずにはいられない!

私たちが出来る事は簡単な事ですが掃除を徹底する事、湿度の調整です。

  • 梅雨や雨の日以外は毎朝、空気を入れ替えて湿度を調整しましょう。
  • 浴室や窓などの水気があるところは頻繁に水分を拭き取るように心がけましょう。
  • 目に見えるホコリはもちろん、見えないホコリも掃除機などで吸い取りましょう
  • 防カビ剤を使用してみるのも1つの手です。

掃除をすることは大事ですが換気は絶対にしてください。

皆さんが思っているよりも換気した方が良いです。空気が滞ると湿度が上がったりしますし

温度が上がってしまいます。

室内のカビには下がいいです。カビを完全になくすぜひゃっはー的な奴ではないのですが、

置いておくだけでカビの原因物質を分解してくれる消臭剤です。

芳香剤ではないので臭いが変わるのが苦手な私のような人でも使えるのがいいです。

別に購入する必要はありませんが、徹底したい人やズボラな人は持っておいていいんじゃないかな。

管理人
そう、私のようなズボラ人間ならね!

ここまで書いて長くなってきてしまったので

今回はここまでにしておきます。

他の原因説は②で書きますのでお待ちください。


1 2

-アトピーの基礎知識
-, ,

管理人・上田がお薦めする保湿剤&サプリ

アクアゲルマジェル

この保湿剤はアトピーの人の口コミも多くかなり知られていますね。

89,8%がかなり高評価の口コミを寄せています。

全ての口コミを見るには公式サイトを見て頂ければわかると思います。

他との違いは油でフタをしてしまう一般的な保湿剤ではなく

ナノ還元水が角質まで浸透する事によって潤いを与えてくれます。

またヒアルロン酸の2倍の保水力のリビジュアが配合されています。

現在、ご購入いただくと60日間の返金保証がついています。

アトピーサプリメント「アトケアプロ」

ガサゴワ肌やかきたい衝動で困っている人にお薦めするアトピーサプリです。

子供向けのようですが20代の私も使用して問題なかったです。

夜も眠れない程かゆくて、不眠症まで陥った私が半信半疑で購入したサプリです。

詳しい事については詳細ページにて書いておきましたので

是非読んでおいてください。

アトケアプロを3ヶ月間毎日飲んだ実践記録も書いてあります。

500円でアトケアプロを購入する方法についても書きました。