はあとぴー

出来るだけ優しくアトピーを治す為の情報をまとめています

アトピーコラム

間違いやすい!疥癬とアトピーの違いに気づいて!対策方法と見分け方

2017/02/27

アトピーと疥癬は全然別物なのですが

素人目でははっきりと見分けがつかない事もあって

疥癬なのにアトピーだと思って薬を使ってしまったり

逆にアトピーなのに疥癬の薬を使ってしまう人がいます。

今回は疥癬とアトピーの違いと見分け方、治療方法について解説します。

アトピーと疥癬の違いをはっきりと知っておかないと

直らないどころか悪化する事もありますので見逃さずに読んで頂ければと思います。

 

また、アトピーに効果的なサプリメントとして「アトケアプロ」は非常におすすめです。

他社にはないプロポリスパウダー配合で、かきたい衝動やガサゴワ肌を改善しましょう。

アトピーには必須の保湿剤「アクアゲルマジェル」も効果的です。

油を使っていないため、アトピーのお肌を優しく潤わせてくれます。

疥癬とはどんな病気なのか?

まず疥癬について説明します。

疥癬になってしまう事によって

疥癬とは感染症の1つです。昭和初期に大流行した病気です。

ヒゼンダニというダニが私たちの皮膚に寄生してしまう事によってこの感染症になってしまいます。

対してアトピーは感染症ではなく一言で言ってしまうと免疫過剰です。

外から異物や細菌が侵入してしまった時に反応するのが免疫というものですが、

その免疫が過剰に働いてしまっていて普通であれば体内に侵入しても

問題ないようなモノでもアトピーだと炎症が出たり痒みが出たりといった形で

反応してしまう訳です。なので原因は似ても似つかないわけです。

さらに、疥癬の場合はアトピーと違って人に移ります。

感染症ですから当然と言えば当然なのですが

ここがまずアトピーと違う点ですね。アトピーは移りません。

また疥癬には2つの種類があります。通常疥癬と角化型疥癬です。

比較てしてみるとこんな違いがあります。

通常疥癬 角化型疥癬
ヒゼンダニのいる数  数十匹  100万~200万匹
 感染力  低い(弱い)  高い(強い)
 症状が出るところ  頭と顔を除いた全身  全身
 症状
  •  痒みが強い
  • 赤いブツブツ
  • 手の平などの発疹
  • 腹部に小丘疹
  •  痒みは出る場合とでない場合がある
  • 角質が増加する
 免疫力  正常である  低下している

まず免疫力が低下している状態が角化型疥癬の特徴です。


1 2

-アトピーコラム
-, ,

管理人・上田がお薦めする保湿剤&サプリ

アクアゲルマジェル

この保湿剤はアトピーの人の口コミも多くかなり知られていますね。

89,8%がかなり高評価の口コミを寄せています。

全ての口コミを見るには公式サイトを見て頂ければわかると思います。

他との違いは油でフタをしてしまう一般的な保湿剤ではなく

ナノ還元水が角質まで浸透する事によって潤いを与えてくれます。

またヒアルロン酸の2倍の保水力のリビジュアが配合されています。

現在、ご購入いただくと60日間の返金保証がついています。

アトピーサプリメント「アトケアプロ」

ガサゴワ肌やかきたい衝動で困っている人にお薦めするアトピーサプリです。

子供向けのようですが20代の私も使用して問題なかったです。

夜も眠れない程かゆくて、不眠症まで陥った私が半信半疑で購入したサプリです。

詳しい事については詳細ページにて書いておきましたので

是非読んでおいてください。

アトケアプロを3ヶ月間毎日飲んだ実践記録も書いてあります。

500円でアトケアプロを購入する方法についても書きました。